出店を解約したい方への重要事項

 
出店後にご家庭の事情等で「出店をやめたい」ということがあるかもしれません。ボックスは、月単位でお貸ししています。つまりその月の月末までがレンタル期間になりますから、月途中での解約は出来ません。また、解約を申し入れされてもその月の月末までのレンタル料を払い戻し致しません。出店終了のご連絡を1か月前までに申し入れしてください。1か月前までの申請によって解約することが出来ます。ご連絡なく解約される場合は、翌月分の棚代をお支払いいただくことになりますのでご了承ください。
 
 
★突然来店されて「今日で引き上げ」する行為。
★月末近くになって「今月でやめます」という行為。
★月の途中で「今週でやめます」という行為。
 
 

作品の引き上げについて

 解約後に作品の引き上げをしていただきますが、解約後1か月を超えても作品の引き上げがない場合、当店の判断にて処分させていただきます。くれぐれもご注意ください。


様々なくらしの変化によって作品作りが思ったようにできない、時間が取れないという作家さんのための”オレンジジャム特別制度”があります。作品作りが再開できるまで焦らずに末永くご利用いただける制度ですので、オレンジジャムにご相談いただきご活用ください。オレンジジャムは作家の皆さんを応援いたします。

オレンジジャム特別制度

以下の2種類の方法からお選びいただけます。オレンジジャムに相談してください。
①管理コードのみそのまま残してお休みする
②再開できるまで管理費として月額500円で棚と作品をそのままにする

産休制度

 オレンジジャムの出店作家さんの多くが女性で主婦。赤ちゃんが出来たというかたもたくさんいらっしゃいます。つわりの時期や出産間近・出産後は、なかなか作品制作が出来ません。
オレンジジャムでは、そんな作家さんのために「産休制度」を設けています。暮らしが落ち着くまでの間、ゆっくりお休みいただいて、制作できるようになったらいつでも再開できるのが「産休制度」。再開時には管理コードもそのまま継続して利用できるので安心してお休みいただけます。

充電お休み制度

 ご結婚や、転勤、就職など様々な事情で落ち着いて制作が出来ない、作品のアイデアが思いつかなかったりスランプだったり。ものづくりに集中できないような時はどうぞご相談ください。「産休制度」と同じように、管理コードをそのまま残してお休みいただくことも出来ます。しばらくお休みしてリラックスして再開すれば、素敵な作品ができるようになるものです。やめようかなとお悩みの時はどうぞご相談ください。

介護お休み制度

 ある一定の年齢になってくると誰にでもやってくる介護の時期。なかなか自分の時間を作ることが出来なくなってきます。目を離せない介護は育児以上に大変なものです。そんなときにも”モノづくり”はほんの少し気分をやわらげてくれます。でも毎日ハンドメイドをするわけにはいかない・・・という現実もありますよね。そんな時にもオレンジジャムの特別制度をご活用ください。出来るときに作れば良いんです。それがあなたの心を優しくしてくれますよ。


「赤ちゃんが出来ちゃった!」

一時お休み出来る「産休制度について」

【出産による一時お休みしたいかた】への特別ルール

なぜか、不思議なことにオレンジジャムでは「赤ちゃんが出来た!」という嬉しいご報告が多数あります。巷では「オレンジジャムに出店すると子宝に恵まれる」なんていう噂もチラホラ。これはとっても嬉しいことですよね。オレンジジャムがオープンして、これまでに赤ちゃんが授かったという作家さんはなんと20名以上!中には「10年以上赤ちゃんが出来なかったのに、オレンジジャムに出店したとたんに出来た!」なんていう嬉しいお知らせを頂くこともあります。

 

 
そんな場合には「もっと続けたいけど赤ちゃんが産まれて落ち着くまでお休みしたい」ということもあるでしょう。はい!!オッケーです!!オレンジジャムには「産休制度」という特別ルールがあります。
 
基本的には、解約される場合と同じルールですから、産休を申し入れされてもその月の月末までのレンタル料を払い戻しできませんし、産休のご連絡を2週間前までに申し入れして頂く必要があります。
 
大きく違うのは、いつからでも復帰できますよ!ってこと。その間、作品が残っていればオレンジジャムに相談していただいて作品の特別お預かりも可能です。その間は、オレンジジャムからの応援で、ボックス代を無料で・・・ということもあり!(おおよその再開の時期を申し入れされた方、ならびにやる気を持っている方に限ります)
 
オレンジジャムによ~く相談してみましょう!