オレンジジャムは、手作り作品を自由に展示販売できるレンタルボックスです。

レンタルボックスという業態は、まだ新しい業態です。そこで、まずはじめにレンタルボックスのことを少しご説明しましょう。 レンタルボックスというのは、お店の中に設けられたたくさんの棚(BOX)を月極でスペースレンタルして、そのスペースの中に自分で売りたいものや見てもらいたいものを並べて販売できるお店のことです。お店によって方針が違いますが、オレンジジャムの場合は、ハンドメイド作品を中心に作品をお預かり致しております。

 出品されるハンドメイド作家さんは、定期的に作品を追加していただくだけで、あとの作品管理や販売はすべてオレンジジャムが行います。2006年4月にオープンしたオレンジジャムは、200名を越えるハンドメイド作家さんが個性・感性いっぱいに作品を出品されています。毎日のように新作が追加納品されますから、店内はいつも楽しいハンドメイド作品でいっぱいです。

ハンドメイド愛がいっぱいのお店です。

店内のイスやカウンター、床・壁・トイレまですべて手作りしたお店です。

私たちのお店「オレンジジャム」は、お店づくりそのものからハンドメイドにこだわりました。ホームセンターで工具や材料を買いそろえ、木材を切り、削り、塗装して・・・カウンターも椅子も壁もすべてをハンドメイド。プロの大工さんや内装業者さんにも依頼せずに、徹底的に自分たちの手作りのお店にしました。
 
業者さんにお願いすれば簡単な事ですが、ハンドメイドの作品を置いていただく皆さんのための「ステージ」だからこそ素朴なぬくもりのある空間にしたい!と考え店内すべてを自分たちの手で作り上げました。豪華なお店ではないけれど、流行のつくりではないけれど、温かさと優しさがあるお店・・・。ご来店のお客様、作家の皆さんがゆっくり珈琲を楽しみながら過ごしていただける空間づくり。多くのハンドメイド作家さんたちが集うお店ですから、情報交換の場としてもご利用いただいております。

ハンドメイド作品を店頭でお買い求め頂けます。

ボックスの中には個性豊かなハンドメイド作品が5000点以上あります。毎日多くのお客様がオレンジジャムにご来店され、たくさんのお買い物をしていただいています。多い日にはお店の中がごった返すほどの大にぎわい。皆さん楽しそうにハンドメイド作品を手にとって楽しんでいらっしゃいます。既製品にはない温かみや一品ものの価値をわかっていただけるお客様がハンドメイド作品をお買い求め頂いたとき、私たちもこうやってレンタルボックスで作家の皆さんを応援する喜びがあります。

手作り作品だけではなく、カフェも楽しめるお店です。

お買い物の合間にちょっと一息。オレンジジャムでは美味しい挽きたての珈琲をご用意しています。楽しくおしゃべりしながら皆様にゆったり楽しんでいただけるのものオレンジジャムの楽しみ方です。きっとハンドメイド仲間も増えますよ。

オレンジジャムという名前の意味

  温かさのあることばとして候補にあがった中のひとつが【オレンジ】というキーワードでした。太陽の恵みであるオレンジと、私たちが考える手作りの温かさがなんとなくマッチしたというところから、【オレンジ】が決定しました。
 
 そして【ジャム】ということば。この【ジャム】ということばにはいくつもの意味があります。ひとつは、甘~い【ジャム】の意味。これはカフェとしてはピッタリのことば。ふたつ目に、【ジャムセッション】の【ジャム】。これはジャズなどで使われる言葉で、ミュージシャンが、自由に即興演奏や競演をすることを言います。まさにこの【オレンジジャム】は、多くの手作り作家のみなさんがで自由に【作品】の競演をしていただく空間になるようにとの思いで名付けました。